2016年10月12日

TV撮影です。【北陸朝日放送:アンディームジーク】

こんにちは 越前竹人形の里スタッフです。
朝晩の冷え込みを日々感じるようになり、グンッと秋が進んでおります。毎週末、福井県各地は秋祭りや花・食のイベントがたくさん!新しい秋の装いに身を包み、10月はおでかけしたくなります。

昨日、北陸朝日放送TV撮影がありました。越前竹人形を多くの方々に知って頂く、知っている方にも改めて見て頂ける、とてもありがたい事ですね。
その番組は、オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏するクラッシック音楽とともに北陸三県の風景を紹介するというもので、「兼六園」「東尋坊」の風景や「井波彫刻」「越前打刃物」「加賀友禅」の伝統工芸を取り上げてきたとのこと。数分の放送時間ですが、事前のアポからとても丁寧に取材・撮影してくださり番組の固定ファンが多いこともうなづけます。

シラウオのような指を持つYさんの繊細な仕事ぶり、Kさんの見とれる技に注目しつつ、一部の地域ではありますがぜひご覧下さい。


【番組名 「アン ディー ムジーク」
【放送日 10月22日(土) 午後11時6分~




2016年10月1日

福井新聞に掲載されました。


こんにちは 越前竹人形の里スタッフです。
本日、福井新聞に”干支置物【酉】”が掲載されました。ありがとうございます。

2017年の干支は「酉」です。現在急ピッチで製作している様子が福井新聞に掲載されました。この時期の干支作りは越前竹人形の里にとっては、新春に向けての風物詩。今年も精いっぱい職人が作っておりますのでご期待ください!




※画像をクリック×2 で拡大します。