竹を材料にして人形を作ることが得意。人形でも人形以外のインテリア雑貨でも無いというなら作ってしまおう、そんな職人たちが集まる越前竹人形の里の日常や出来事を写真を添えて書いています。

2016年8月21日

小学生の夏休み体験【竹とんぼ作り】



こんにちは。久しぶりの更新になります、越前竹人形の里スタッフです。
今日も暑いですね~が、挨拶代わりの毎日ですが3つの台風の動きが気になりますね。

日々の暑さがワクワクに変わった、賑やかなお客様がお見えになりました。
茨城県結城市の小学生たちです。結城市は福井市と友好都市締結をしており、福井に遊び?!に来てくれました。

課題は、刃物を使っての【竹とんぼ】作りです。
工程説明するときは、ケガをしないようにキリッ( ー`дー´) としますよ~刃物使用はスタッフも内心、大丈夫かなとハラハラドキドキするのです。もちろん、これは危ないなと感じた時はフォローもいたしますよ。
みんな、おふざけなしで真剣に机に向かってくれました。
課題は竹とんぼを完成させる事なのですが、本当の目的は手を切ってしまう角度や方向、力の入れ加減と削りやすい角度などを頭で理解し、体を使って覚えてもらいたいと思っていますしスタッフは、そういう場だと思っています。
二度と、こんな刃物を持つことなんかないかもしれないけれど、経験として記憶に残ると嬉しいです。
やってみて気づいた事や分かったり納得できた事、思い通りにならないもどかしさもあるはずなので、そこをヒントにまた新しい好奇心が芽生える、そんなお手伝いをさせていただけたらと思います。

短い時間でしたが、夏の思い出になりましたか?また、遊びに来てくださいね!