竹を材料にして人形を作ることが得意。人形でも人形以外のインテリア雑貨でも無いというなら作ってしまおう、そんな職人たちが集まる越前竹人形の里の日常や出来事を写真を添えて書いています。

2017年3月5日

【端午の節句】五月人形・兜へ展示替え。


こんにちは 越前竹人形の里スタッフです。

3月3日も過ぎましたので、店舗のおすすめコーナーは五月人形へと展示替えをしました。
越前竹人形の五月人形や兜は、

   一、飾る場所に悩まないよう「単品」販売。
   二、贈答用としても持ち運びしやすい「コンパクト」さ。
   三、お誂え品も難なくこなすよう「柔軟」に。

をモットーに製作しています。

うちは男の子いないから~と思った方も”飾る”という遊びはいかがでしょうか。
節句は日本の文化、皆が必ず経験する親しみある行事。玄関やお部屋などにしつらえて飾ると季節をさらに感じられることでしょう。

通年、お誂えのオーダーメイド「兜」も制作しております。オンラインショップでは取り扱っておりませんのでご興味のある方は、お問い合わせフォームよりお声かけください。






2017年2月1日

東京ビッグサイト Gift Show 【LIFE×DESIGN】出展。

こんにちは 越前竹人形の里スタッフです。

2/1(水)~2/3(金)、東京ビックサイトで2017インターナショナルギフトショー”LIFE×DESIGN”に出展しています。
今年は、2/1(水)~2/10(金)まで"Gift Show week" として日本最大から世界最大の規模へ!と題し、10日間計3回開催されます。「洋服を着替えるように住まいを自分流にコーディネートする」という提案で、目新しいものも多い会場。見本市と呼んでいたけれどそぐわないですね、時代は変わってます。

今回は、"郷土工芸品の節句人形"として【雛人形】と【五月人形・兜】をメインに出展です。
越前竹人形を初めて知ったという方は、竹人形とは?からでもお気軽にご質問ください。
ん~竹ですよね~と、おっしゃる方は竹の奥深さに耳を傾けてみてください。
知って頂くだけでもOK、お待ちしております♪



「東京インターナショナル・ギフトショー 〜LIFE×DESIGN〜」
場所:東京ビッグサイト東ホール 福井県ブース
日時:平成29年2月1日(水)〜2月3日(金) 
10時00分〜18時00分(最終日のみ17時00分終了)

2017年1月31日

O美術館にて展示中。

こんにちは 越前竹人形の里スタッフです。

現在、東京品川区の 「O(オー)美術館」にて ”坂井市の美術・文化展” が、1月28日(土)~2月5日(日) まで開催されています。


越前竹人形も、竹人形展示館から選んだ黎明の竹人形が一部展示されています。
お顔や衣裳など、頭の先からつま先までという言葉どおり全て竹のみで作られた竹人形です。実物をご覧になって「ほんと??これ全部竹なの?(ほんとは一部、木でしょ?←by心の声)」と確認されることもあるくらい精巧なのです。竹のどの部分で製作し組み合わせているのかなど、謎解きをしつつご覧頂けると楽しいかと思います。

坂井市は織製品工場がたくさんあります。着物浴衣帯など織物が華やかに彩っている会場です。
お時間ある限り、ごゆっくりとお過ごしください。

 ※入場無料(最終入場は18:00) 
 ※2月2日は休館 2月5日は17:30終了(最終入場17:00)




2017年1月23日

今日は大雪です。

こんにちは 越前竹人形の里スタッフです。

今日は会社に着いたら大変な事になっていました。心の準備はして出社したけれど、実際積雪を目の前にすると心がくじけそうになります。越前竹人形の里は山よりにあるため、街中より降雪が特に多いんです。ここまで来たら進むしかない!けど、入口から35cm以上の大雪。あー車が亀になる~(汗)。

・・・と、まあ朝からブツブツ言っておりましたが、今は
キレイサッパリと施設内の除雪は完了しましたのでご安心ください。越前竹人形の里は大雪でも営業中です。しかし、まだ雪は降る予報。道中の移動や足元にはくれぐれもお気をつけください。

あれやこれやいっても、雪景色はすごくキレイで好きです。